橘花凛インタビュー

橘花凛インタビュー

1,370pv

  • 2017.11.14
  • hotties

 最新Vシネマ作品をピックアップしてご紹介する好評企画!今回は『潜入捜査官〜洗脳の監獄〜』の主演を務められた、橘花凛さんにご登場いただきました!Vシネマ初出演作となった今作の撮影秘話から、橘花さんのプライベートな一面まで、ファン必見の内容でお送りします!
 

【公式】橘花凛 出演「潜入捜査官〜洗脳の監獄〜」

――Vシネマ作品への出演は今作が初となりますね。
「はい。日頃は舞台で演技のお仕事をさせていただく機会が多いのですが、映像作品は初めてだったので、いい経験になりました」
 

――舞台との違いに戸惑うこともあったのではないでしょうか。
「舞台は本番の一回一回が勝負ですが、Vシネマは同じシーンをいろんなカットから撮ったり、NGが出たり。また、必ずしも話の流れ通りに撮影するわけではありません。そんな中で、演じるときの気持ちの持っていき方には注意して取り組みました」
 

――軽快なアクションシーンもありましたね。
「私、舞台に出演すると、ダンスや殺陣のシーンで動きがおかしいと言われてしまうんですよ(苦笑)。でも、今回はとてもカッコよく撮っていただけたので、完成版を観て感動しました!」
 

――ハハハ、そうでしたか。撮影のなかで特に印象に残っているシーンは?
「血だらけになって牢獄に入れられているシーンや、怒鳴ったりして怒りを表現するシーン……かな。私の普段の生活では起こらないこと、経験できない状況に身を置かれた優李亜の気持ちを考えながら演じました」
 

――今回の作品は、橘花さんが身に纏う様々な衣装も注目ポイントですね。
「スーツ姿や、ナース、水着……いろいろ着ましたね(笑)。でも一番お気に入りは、ジャケット写真にもなっている黒のボディスーツ。TwitterにUPしたところ、ファンの方からもすごく喜んでもらえて。キャッツアイや峰不二子みたいな衣装をいつか着てみたい!と思っていたので、個人的にも思い入れがあります」
 

――すごくお似合いでしたよ。今後演じてみたい役柄などありますか?
「悪役とか、クールな印象の役柄をやってみたいですね。私はわりとふんわりというか、明るめの印象を抱かれることが多いのですが、普段と違う表情を作品の中で見せていきたいです」
 

――なるほど、次回以降の出演作にも期待ですね。ここからは橘花さんのプライベートについてもお伺いしたいのですが、お休みの日の過ごし方を教えてください。
「今年に入ってから猫を飼い始めて、大福っていう名前なんですけど。彼女とふれあいながらまったり過ごすのが私の癒しの時間。一緒に映画やドラマを自宅で観ていますよ」
 

――どんな作品がお好きなのですか?
「湊かなえさん原作の『リバース』とか『Nのために』がお気に入りです。韓国ドラマも多いかな。huluをよく利用していますね。大福を飼い始めてからすっかり外出する機会が減ってしまって(苦笑)」
 

――好きな男性のタイプについても教えてください。
「何か真面目に取り組んでいることのある人、ですかね。男性の頑張っている姿には惹かれます。あとは笑顔が素敵な人!」
 

――今作の彼氏役の方も笑顔が印象的でした。
「そうですね、それに料理が上手いコックさんだし……私あまり自炊をしないので、帰宅してご飯が出来ていたら、確かにすごくうれしいです(笑)」
 

取材当日は舞台の稽古期間中だった橘花さん。忙しいスケジュールの合間にも、笑顔で対応いただきました!
 

――グラビアや舞台を中心にさまざまなお仕事で活躍されていますが、今後の抱負をお願いします。
「ここ1〜2年で多くの舞台作品に出演の機会をいただいて。最初は私が人前で演じるなんて絶対無理だと思っていたんですけど、今はとても楽しみながらお仕事ができています。今回の作品で、舞台とは違った映像作品の魅力も感じることができました。舞台、映像を問わず、どんどん演技のお仕事の幅を広げていけたらいいですね」
 

――それでは、改めて本作の見どころをお伺いできますでしょうか。
「シリアスな雰囲気だったり、セクシーだったり、彼氏とのバカップル具合だったり。作品の中でいろんな優李亜の魅力を楽しめる作品になったかなと思います。暗いトーンのストーリーですが、ところどころにジワジワくる笑いが散りばめられていて、とても観やすいですよね。イメージDVDとは、また違った私を楽しんでほしいです!」
 

――ありがとうございました!
 

抜群のスタイルを誇る潜入捜査官。
彼女が追う不穏な会社の黒幕は……


女を売りにした潜入捜査に嫌気がさした優李亜に最後の危ない指令が。コスプレ趣味の恋愛彼氏とのイチャイチャプレイをそっちのけに、元刑事で片思いをしていた男が悪徳な霊感商法で違法な会社に潜入して尻尾を掴むべく嗅ぎ回っていたが、逆に捕らえられ拷問を受けるハメに。命からがら逃げ出して、再び元上司と対峙するが、それが彼女の人生を変えてしまう。

『潜入捜査官〜洗脳の監獄〜』
出演:橘花凛、植木哲、加藤大騎、藤木陽一、樋口太樹、玉妃摩夕、長谷川千紗、輝海、柳沢卓、若葉唯、古里友美、岩脇史奈、しじみ、野田英治、ますいたかみち、矢野冬子、岩井清一、冨田智、宮澤亮二、鈴木将之、一色萌論、折笠慎也
監督:仁同正明、撮影:蜜谷司、照明:赤塚美幸、録音:日沼夏希、スチール:油利和弘、音楽:岩木伸夫、衣装&メイク:森内陽子、制作担当:久保哲哉、助監督:中村七瀬、出助手:増田秀郎、制作主任:大八木秀俊、撮影助手:吉田楓、メイク助手:渡邉紗悠里、笹山なぎさ、制作協力:株式会社虹、株式会社ろけすた
発売・販売:リバプール株式会社
©2017 Liverpool
【レンタル】12/1レンタル開始予定! 【セル】好評発売中!
 

橘花凛
たちばな・りん 2014年、原宿でのスカウトをきっかけに芸能界デビュー。1stDVDからAmazonアイドルランキングで1位を獲得するなど、豊満なバストと愛くるしい笑顔を武器に多方面で活躍中。近年は多くの舞台作品に出演し、女優としても活動の幅を広げている。
https://twitter.com/rin_rin_t?lang=ja

https://ameblo.jp/tachibana-rin/
 
次回の更新もお楽しみに!

人気記事

<田中みな実>恋愛トークでホラン千秋をメッタ斬り!「付き合ったら面倒くさそう」
初代女芸人No.1はゆりやんレトリィバァ 『女芸人No.1決定戦 THE W』636組の頂点に
【平昌五輪】<韓国騒然!> 北朝鮮の情勢次第で「中止」の可能性も
ハリルホジッチ監督、W杯後退任を表明
黒木歩インタビュー

VシネマでGO!

黒木歩インタビュー

連載記事

アダルトカルチャー探偵団
「おっぱい募金2017」に行ってみた!

2017.12.06更新

「おっぱい募金2017」に行ってみた!

12/3(日)に行われた『パラダイステレビPresents STOP AIDS チャリティー おっぱ...

アダルトカルチャー探偵団
アダルトVHSの宝庫!ピュアサウンド新宿店に行ってみた!

2017.12.04更新

アダルトVHSの宝庫!ピュアサウンド新宿店に行ってみた!

80〜90年代。当時の男性を虜にしたVHSのAVが多数揃うレアなスポットが新宿にあると聞きつけ、ho...

黒田運送(夜)
黒田運送(夜)渋谷イースタイル【後編】

2017.11.20更新

黒田運送(夜)渋谷イースタイル【後編】

“渋谷唯一の最高級店”として人気のキャバクラ『e-style(イースタイル)』さんの後編です!

VシネマでGO!
橘花凛インタビュー

2017.11.14更新

橘花凛インタビュー

今回は『潜入捜査官〜洗脳の監獄〜』の主演を務められた、橘花凛さんにご登場いただきました!Vシネマ初出...

黒田運送(夜)
黒田運送(夜)渋谷イースタイル【前編】

2017.10.23更新

黒田運送(夜)渋谷イースタイル【前編】

第1回は“渋谷唯一の最高級店”として人気のキャバクラ『e-style(イースタイル)』さんです!

pagetop