有原あゆみ独占インタビュー

有原あゆみ独占インタビュー

2,857pv

  • 2018.01.29
  • hotties

 最新Vシネマ作品をピックアップしてご紹介する好評連載企画!今回は大ヒット作「DEATH NOTE」をモチーフとし、エロスをふんだんに盛り込んだ話題作『SEX and the DEATH NOTE』の主演を務めた有原あゆみさんにご登場いただきました!撮影秘話はもちろん、今回がVシネマ初出演となった有原さんの初々しさにも注目です!

――今作がVシネマ初出演とのことですが、役柄を演じてみた率直な感想を聞かせてください。

「こういった形でお芝居をするのは初めてで(笑)。セリフを覚えるのに苦労しましたね。それほど長いセリフがあるわけじゃないんですけど、やっぱり普段の現場とは違って。本気で作品を作ろうという緊張感のある雰囲気も新鮮でした」
 

――アダルト作品とはずいぶん違いましたか。

「そうですね。普段は自分をメインに撮影されているという感じがあるのですが、シーンに登場するそれぞれの方を意識したカメラワークになっていて、それだけでも違うなと。あとは、寝る間もないほどのスケジュールもビックリでした」
 

――寝る間もないほどというのはずいぶんハードですね。

「撮影は全部で3日間だったのですが、中日は朝6時から翌3時ぐらいまで撮影が入って。ほかの役者さんがしっかり演じているのを見て、すごいなと感じましたね」
 

――なるほど。今作はカラミのシーンも3回と、セクシーな有原さんが楽しめる内容となっています。

「ここでも、普段のアダルト作品とは違って新鮮でした。カラミのシーンに関しては、むしろ普段共演している男優さんのスゴさを改めて感じましたね」
 

――ハハハ、どちらのプロも素晴らしい仕事ぶりだなと。印象に残っているシーンはありますか?

「屋上でノートを燃やすシーンかな。表情にNGが出て、何度も取り直したので、頑張った分だけいいシーンになっていると思います」
 

――今作では、意中の相手の名前をノートに書くと、相手が自分を愛してくれる『ラブノート』が登場します。しかし、その後決まって悲劇が訪れることに……。こんなノートが実際に手元にやってきたら、どうしますか?

「悲劇が訪れることがわかっていたとしても、使っちゃいそうです(笑)。好きな芸能人とか、何人かいるので……」
 

――おっと、危険な香りがしてきました。

「ふふ。今回の役柄は気弱なキャラクターでしたけど、アダルト作品でもSの立場になることが多く、ファンの方もドMがほとんど。危険だったり、ちょっと怖いぐらいのキャラクターの方が自分に合っているような気がしているんです」
 

――もし今後もVシネマに出演する機会があれば、強気な役柄を演じる有原さんが見てみたいですね。

「ヤンキーだったり任侠モノだったり……、機会があればぜひやってみたいですね」

――ここからは有原さんのプライベートについてもお伺いしたいのですが、お休みの日はどのように過ごされていますか?
「買い物したり、食事に行ったり……お友達と過ごすことが多いですね。外食が多くて、食べすぎちゃうのが悩みの種なんです」
 

――スレンダーな体型なのに、食欲旺盛とは意外です。
「落ち着いた個人経営のお店でゆっくりしていると、ついつい食べすぎちゃって……。食べたものがそのまま体型に出やすいので、撮影前は気を付けるようにしているんです」
 

――そうでしたかー、やはりそれだけの体型を維持するのは大変なんですね。
「最近はコラボカフェに行くのにもハマっていて。限定メニューなんかついつい注文しちゃいます(笑)。一日に何軒も回ったり……」
 

――プライベートの時間は食欲との戦いですね(笑)。コラボカフェというと、キャラクターとかの?
「そうそう。私はマンガがとても好きで、キャラクターというより作品とコラボしたものによく足を運ぶかも」
 

――どんなマンガ作品がお好きですか?
「『弱虫ペダル』とか、『銀魂』とか。マンガはホントにたくさん持っていて、1500冊ぐらいあると思います」
 

――そんなに!
「もうマンガだけの部屋が欲しいぐらい(笑)。これでも定期的に処分しているんですけど、なかなか減っていきませんね」
 

――そうですかー。すると、マンガが原作のVシネマに出演できたりすると、より役に入っていきやすいかもしれませんね。
「好きな作品なら、上手に演じられる……かも?」
 

――少し不安ですか?
「今回初めてVシネマ作品に出演させていただいたんですけど、自分で観るのがアダルト作品よりも恥ずかしい!ってぐらい自信がない部分もあって。次の機会は胸を張って観てくださいと言えるように頑張りたいです」
 

――初々しい有原さんの演技はファン必見でしょう!ありがとうございました!
 

伝説の魔導書 犯るか、殺られるか―

出典:amzn.to

アイドルグループ「五反田アプリコッツ」の研修生として日夜稽古に励む茉莉花(有原あゆみ)。芸能界で生き抜くための競争の厳しさや、気が強い他のメンバーとの関係、そしてヒモ彼氏との満たされないSEX――。悩みの尽きない彼女の前に、ある日突然降ってきた一冊のノートは「名前を書いた相手から愛されるようになる」と書き記された伝説の魔導書“ラブノート”だった。半信半疑のまま茉莉花は衝動的に彼女が密かに思いを寄せていたイケメン振付師の名前を書いてみたところ、たちまち彼から愛の告白、即ベッドイン。だが、彼との幸せな日々は長くは続かなかった。ラブノートが与えるのは愛と肉欲の日々だけではなく、「死」もまたその力の一つなのだ。果して、茉莉花の運命は!?

SEX and the DEATH NOTE
出演:有原あゆみ、杏樹、岩尾隆明、松本耕一
監督:
丘大蔵/製作:髙澤吉紀/プロデューサー:池田大威/脚本:月檸一閃/撮影監督:今泉尚亮/録音:吉味和則/ヘアメイク:Mizuho/スチール:こくまい太/制作会社:(株)髙澤/制作協力:(株)オーパーツ
発売:シネポップ 販売:シネマファスト
(C) 2017シネポップ
【レンタル】2/2(金)レンタル開始予定!
【セル】2/2(金)リリース予定!

有原あゆみ
2017年6月AVデビュー。高身長かつスレンダーなボディを活かした作品群は、幅広いから支持を得ており、人気上昇中のセクシー女優のひとり。好きな男性のタイプは中性的な方とのこと。夏は浴衣を着て花火大会、冬はゆっくりイルミネーションを見たりと、ベタなデートができる相手が理想なのだそうだ。
■ツイッター
■インスタグラム

次回の更新もお楽しみに!
 

人気記事

深琴 独占インタビュー
錦戸亮が瑛太にボコボコに殴られた午前2時 現場写真入手&ふたりを直撃
“元祖ビジュアル系女芸人”春やすこ 34年ぶりグラビア「美しく撮っていただいた」
【イッテQ】「巨乳出川ガール」谷まりあ、過去の迷惑行為に批判相次ぐ
才木玲佳、筋肉まで再現した春麗コスプレが他をKOする完成度「脚の雰囲気がそのまんま!」ストリートファイター

連載記事

VシネマでGO!
深琴 独占インタビュー

2018.04.23更新

深琴 独占インタビュー

話題作『青春夜話-Amazing Place-』の主演・深琴さんと切通理作監督にも同席いただき、撮影...

VシネマでGO!
佐々野愛美・朝倉恵梨奈 独占インタビュー

2018.03.19更新

佐々野愛美・朝倉恵梨奈 独占インタビュー

今回はキュートな2人の美少女が事件を解決する『珈琲探偵〜謎と角砂糖〜』の主演を務めた佐々野愛美さん、...

黒田運送(夜)
渋谷ドメーヌ・ド・ラ・コリーヌ【前編】

2018.03.06更新

渋谷ドメーヌ・ド・ラ・コリーヌ【前編】

俳優・黒田勇樹さんと巡るおとなの遊び場探訪記『黒田運送(夜)』。今回は渋谷の大人気ガールズワインバー...

VシネマでGO!
有原あゆみ独占インタビュー

2018.01.29更新

有原あゆみ独占インタビュー

今回はエロスをふんだんに盛り込んだ話題作『SEX and the DEATH NOTE』の主演を務め...

黒田運送(夜)
渋谷CLUB CIELO【後編】

2018.01.22更新

渋谷CLUB CIELO【後編】

俳優…黒田勇樹さんと巡るおとなの遊び場探訪記『黒田運送(夜)』。好評第2回は渋谷の人気キャバクラ『C...

pagetop