深琴 独占インタビュー

深琴 独占インタビュー

3,171pv

  • 2018.04.23
  • hotties

深琴 独占インタビュー『青春夜話-Amazing Place-』

最新Vシネマ作品をピックアップしてご紹介する好評連載企画!今回は劇場でも好評を博した話題作『青春夜話-Amazing Place-』の主演・深琴さんにご登場いただきました! 切通理作監督にも同席いただき、撮影秘話盛りだくさんでお届けします!

――まず、今作の出演に至った経緯を教えてください。
深琴「もともと監督と面識はあったのですが、お酒の席で突然オファーされたんです。『今度自主映画つくるから出てよ~』と声をかけられるのは、お酒の席ではよくあること。なので、酔っているのかな?っていうぐらいの印象だったんですけど……」
切通「僕は逆に、物書きの自分が経験もないのに映画を撮るなんて、だいそれたことを口に出して言っていいのかなと思っていました。なので、深琴さんも、同じ席に居た監督の友松直之さんも、態度としては自然に受け止めてくれたのが意外であり、嬉しかったですね

 

――撮影期間はどのぐらいだったのでしょうか。
深琴「約8日間ですね。一昨年の6月に撮影したので、もうすぐ2年になります」
 

――撮影現場はどのような雰囲気でしたか?
深琴「切通監督が相手役の須森さんと私をくっつけようと……」
切通「ロケバスで2人の間に入ってしゃべっていて、途中で僕は自然といなくなる……みたいな(笑)。空き時間にも交流をしてもらおうと、スチールの撮影を行ったりもしましたね」
深琴「2人が和むために撮っていただいた<幻の高校生活>のスチール写真を、本編でも夢のシーンで使うことになったんです。一週間以上の現場というのは初めてで、連日深夜2時くらいまで撮影していましたね(苦笑)

 

――タフな撮影現場が想像できます(笑)。演じるうえで気を付けた点などありますでしょうか。
深琴「この作品に限ったことではないのですが、ホントにスクリーンの中で生きている様に、自然な振る舞いを心がけました。説明的な、分かりやすい演技はあまり好きじゃなくて。かといって自然すぎても観ていてつまらなくなってしまうので、難しいところなんですけど」
切通「最初の脚本読み合わせの一言目から、迷いなく劇中の『青井深琴』になっていましたからね。現場でも例えばオフィスを出ていった上司を目線で追うか、追わないかといったところなど「深琴さんだったら、この場面どうする?」って聞いたりしながらやっていった部分もありますけど、彼女には確固たるものがあるので、よりキャラクターが鮮明になりました」


――切通監督の初監督作になりますが、演技指導はどのような感じでしたか。
深琴「何気ないシーンで、多く指摘が入りましたね。顔を見合わせるタイミングだとか、目線だとか。細かい監督だなあと(笑)」
切通「ホン読みの後にやった立ち稽古で、演技に関しては事前にほぼ固めていたので信頼していましたが、現場でのそういうちょっとしたところは演出上のリズムの問題ですね。編集頼みじゃなくて、出来るだけ生身でタイミングを作っていった方が、お客さんにとって気持ちいいし、何度でも見たいものになる。でもカラミのシーンは非常にスムーズに行ったので、さすがなんの心配もなかったですね

――すでに劇場公開もされ、改めて今回DVDとしてリリースになります。これまで観客からはどのような感想が多かったのでしょうか。
深琴「男女ともに、思っていたより共感の声が多くびっくりしましたね。こんなにいるんだなあと」
切通「あらためてリアル高校生活で恋愛や青春を謳歌出来た人って、比率から言えば少数なんだなと思いました。「青春のやり直し」に共感するという反応を聞いて、多かれ少なかれ、観る人の心情に訴えるのかなと気付きましたね」
 

――監督、構想自体はかなり前から持たれていたのですか?
切通「撮影の半年ぐらい前からですね。最初は短編のつもりだったんですよ。映画って時間表現だと思っているので、文章という違うジャンルでやってきた自分が、その感覚を掴めば映画批評の参考になるのではないかと思って。最初友松直之監督には相談するぐらいのつもりだったんですけど、現場スタッフのベースになる方たちを紹介してくれて、制作総指揮もやってくれました」
 

――なるほど。クレジットを見ると、“友松組”の方々が多く参加されていますね。
切通「ええ。友松さんとはもともと僕の本を読んでくれていて、「自分の全作品を論じてくれ!」とか「『レイプゾンビ』に出演する10数名の女優全員にインタビューしてくれ!」と依頼されて、応えられなかったり応えたりしていたのですが(笑)。今回も逆に友松さんの勢いに背中を押されたところがあります。彼の協力がなければ、この作品は出来上がっていないでしょう」
 

――得たものは大きかったのではないでしょうか。
切通「それはもちろんです。撮影した経験もそうですが、たくさんの方の実感を聞けたのが私としては大きかった。映画って、ひとつの作品を実際に観るのは1回という場合が圧倒的に多いと思うんですよね。だから感想を聞くと記憶違いもあるし、忘れている部分もある。でも、その人にとってそれは真実の感想であって。多くの方から感想を聞く中で、初回の印象の大事さとともに、私自身批評家として、<答え合わせ>は必ずしも重要じゃなく、もっと野蛮でもいいんじゃないかと思いました」
 

――再びメガホンを取る予定は?
切通「2018年5月に、尾道で今作の上映があるのですが、この機会にまた深琴さん主演で短編映画を撮ろうと思っています。『青春夜話』を何度も見に来てくれた人の感想を聞いて、思っていた以上にいまの人は、<運命の人>との偶然の出会いに飢えているということが分かりました。その本質的なものに、フォーカスしていきたいと構想を練っている最中です」
 

――深琴さんのプライベートについてもお伺いしたいのですが、お休みの日はどのように過ごされていますか?
深琴「引きこもっていますね……それこそVシネマを観たりして過ごしています。AV女優さんが好きなので、好きな女優さんの作品はセルで購入したり」
 

――日頃からVシネマに親しまれているんですね。
深琴「友松さんの作品はほとんど観ているんじゃないかな。それから、『青春夜話』と同じ販売元のアルバトロスさんの作品なら越坂監督柴田愛之助監督の作品も好きです
一同「(笑)」
 

――作り手として、ファンとしてVシネマと接している深琴さんですが、Vシネマの魅力とはどのようなところにあると考えますか。
深琴「演技の仕事をしていない人が、いきなり主演になってしまう……っていうのはほかでは考えられないですよね。好きな方がメインの役どころで出ていれば、ファンは買わざるを得ませんし。ファンのニーズを満たしつつ、遊び心のある表現が出来るのは、大きな魅力だと思います」
 

――ありがとうございました。それでは最後に読者の方へメッセージを。
深琴「レンタル店だと『エロティック』のジャンルに置かれていると思うんですが、単なるエロだけじゃない、観る人間にきっかけを与えてくれる作品になっていると思います。私はこの作品を観た後、どこか明るい気分になれるんです。元気がないなあという気分の時にこそ、観てほしいですね」
切通「『結局何も解決していないじゃないか!』なんて感想をいただくこともあるんですが、きっと主役の2人は心の中できっかけをつかんでいて、この一晩がそれぞれの転機になっているんじゃないかと私は想像しています。劇場で見逃した方、必見です」

記念の一枚をいただきました!

君と一緒に、青春のやり直しをしたいんだ――。

青井深琴と野島喬は同じ高校の卒業生だが、4歳違うため、一緒に居た時期はない。いまは20代の会社員となった彼らはひょんなことから出会って意気投合、男女の仲も意識して、一晩を過ごすことになる。だが喬はラブホテルではなく、通っていた校舎に深琴をいざなう。深琴は次第に、喬が<青春のやり直し>をしたがっていると思うようになる。自身も、学校時代で良い思い出のなかった深琴は、喬とともに、誰も居ない学校を治外法権に「復讐」の夜にしようと盛り上がる。だが母校はその晩ずっと無人ではなかった。「呑みすぎちゃったかな」と学校に戻ってきた当直の女教師・山崎を、裏門で待ち受ける影。 いまこの学校は、大人になってしまった者の、一晩だけのAmazing Placeと化そうとしていた。

『青春夜話-Amazing Place-』
出演:深琴、須森隆文、飯島大介、安部智凛、松井理子、友松直之、佐野和宏、衣緒菜、晴野未子、中沢健、石川雄也、和田光沙、櫻井拓也、川瀬陽太
監督・脚本:切通理作/制作総指揮:友松直之/撮影監督:黒木歩/撮影・照明:田宮健彦/美術:貝原クリス亮/録音・MA:石川二郎/編集:西村絵美/特別版編集:長田直樹/音楽:KARAふる/スチル撮影:SHIN/メイキング監督:北島直樹
提供:シネ★マみれ/販売:アルバトロス
Ⓒシネ★マみれ
【レンタル】好評レンタル中!【セル】5/2(水)リリース予定!
 

深琴
https://twitter.com/mikoto_3510ya
自ら事務所に売り込み、10代でAV女優に。近年は映画にも活躍の場を広げ、多数の作品に出演する。Photo&映画サークル3510屋(みことや)主宰。

★『青春夜話-Amazing Place-』イベント情報★

4/28(土)
第24回東京電撃映画祭「青春夜話 Amazing Place」DVD発売記念上映
At阿佐ヶ谷ロフトA

5月12日(土)・13日(日) 18:35~
レイトコレクションvol.3
シネマ尾道
※両日ともに切通監督・深琴さんの舞台挨拶アリ!
 
詳細は公式HP(http://seishunyawa.com/)をチェック!

次回の更新もお楽しみに!

人気記事

「お嬢様」菅井友香、くびれが美しいランジェリーカット公開「とにかく恥ずかしかった」
川谷絵音のお泊まり愛再び! 次の彼女は元カノ・ほのかりんのお友達、ファッション雑誌『JELLY』の専属モデル・松本愛
深琴 独占インタビュー
【訃報】登山家の栗城史多さん(35)死去 ※指を9本失った登山家・栗城史多、悲願のエベレスト登頂をAbemaTVで生中継
<女優・佐藤仁美>撮影中にワガママで勝手に帰った年下女優Sを暴露!

連載記事

黒田運送(夜)
渋谷ドメーヌ・ド・ラ・コリーヌ【後編】

2018.04.30更新

渋谷ドメーヌ・ド・ラ・コリーヌ【後編】

俳優・黒田勇樹さんと巡るおとなの遊び場探訪記『黒田運送(夜)』。今回は渋谷の大人気ガールズワインバー...

VシネマでGO!
深琴 独占インタビュー

2018.04.23更新

深琴 独占インタビュー

話題作『青春夜話-Amazing Place-』の主演・深琴さんと切通理作監督にも同席いただき、撮影...

VシネマでGO!
佐々野愛美・朝倉恵梨奈 独占インタビュー

2018.03.19更新

佐々野愛美・朝倉恵梨奈 独占インタビュー

今回はキュートな2人の美少女が事件を解決する『珈琲探偵〜謎と角砂糖〜』の主演を務めた佐々野愛美さん、...

黒田運送(夜)
渋谷ドメーヌ・ド・ラ・コリーヌ【前編】

2018.03.06更新

渋谷ドメーヌ・ド・ラ・コリーヌ【前編】

俳優・黒田勇樹さんと巡るおとなの遊び場探訪記『黒田運送(夜)』。今回は渋谷の大人気ガールズワインバー...

VシネマでGO!
有原あゆみ独占インタビュー

2018.01.29更新

有原あゆみ独占インタビュー

今回はエロスをふんだんに盛り込んだ話題作『SEX and the DEATH NOTE』の主演を務め...

pagetop