正面で捕らなくていい―広島カープ菊池が語る守備の“流儀”「効率性が高ければ、どんな形でもいい。アウトならOK」

正面で捕らなくていい―広島カープ菊池が語る守備の“流儀”「効率性が高ければ、どんな形でもいい。アウトならOK」

121pv

  • 2018.10.17
  • lp1
  • コメント 0

1: pathos ★ 2018/10/16(火) 21:51:36.50 ID:CAP_USER9
守備の名手に独占インタビュー、野球少年へのアドバイスは「絶対的なものはない」

 球団史上初となるセ・リーグ3連覇の偉業を果たした広島カープ菊池涼介内野手は二塁手として両リーグトップの守備率.995を記録し、華麗な守備で栄冠に貢献した。

 5年連続でゴールデングラブ賞を受賞中の最強二塁手は「正面でボールを捕る」という日本野球のセオリーから超越した華麗かつ、トリッキーな守備でヒット性の当たりをいとも容易くアウトにしてしまう。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や日米野球などで海外からも「忍者守備」と評価される名手はFull-Countの単独取材で野球少年に菊池の流儀を伝えている。

 

――菊池選手は肩も強いし、足も速い。鉄壁の守備を下支えしている身体能力は抜群ですが、それは生まれつきのものでしょうか?
「肩はどうですかね、多少の無理は効きますね。僕は送球に関してはいけると思ってやっているので、それは普通だと思っている。足は高校(武蔵工業大学第二高)時代から人よりもちょっと速いぐらいで、長打力は全然でした。大学(中京学院大)時代でもフィジカル的なトレーニングはそんなにしませんでしたね。ただ、ロングティー好きでした。ボールを遠くに飛ばしたいなっていうのもあって、それが結果的に打撃には生きるようになりました。足(が速くなったの)はいつの間にかです(笑)。肩も徐々にですね。スローには元々自信があったので、そういうのも含めて筋力もちょっと大人になってきたというか」すが、
最初の時はやっぱり打球を捕る感覚はぎこちない。例えば、ポンとボールが跳ねたんだから、前に出なさいよっていうのがなかなか分からない。経験というものは大事だなと思います。今まで受けてきた数は正直だなっていうのはありますね」

――ノックの数をこなすこと、ですね。武蔵工業大学第二高校時代までみっちりと基礎を練習してきた。菊池選手は昨季まで5年連続でゴールデングラブ賞受賞です。そして、侍ジャパンのプレーが認められて、海外メディアでも「忍者守備」「神の手」と絶賛されています。メジャーの選手やメディアに評価されるという部分は刺激になるのでしょうか?
「これまでのことを考えると、マジかっていう感じでもします。 WBCであったり国際大会に出させてもらってますけど、でもやっぱり向こうの選手と比べたら僕なんてまだまだなので、そう思います。常に向上心というのはあるので、僕も向こうの選手みたいになりたいと思っているので。日本の野球にとらわれないと言うか……。もしも、僕が野球教室をやったら、“打球を正面で捕りなさい”とは子供たちに言わないんだろうなって思います」

――打球を真正面で捕らなくてもいい、ですか。高校時代にたくさんノックを受けて、基礎を固め、大学時代の4年間で応用編のフリースタイルに磨きをかけた菊池選手だからこそ響く言葉です。
「基本は大事です。打球に対して真正面の体勢で入ることも重要です。けれども、やっぱり基本的に試合になれば、打てばOK、アウトになればOK、セーフになればOK。つまり、結果の世界なんです。ただそれを小学生とかに言えないんですけども、結果的にアウトにできるなら、効率性が高ければ、どんな形でもいいんじゃないかと僕は思います。自分のやりやすいやり方でいいんじゃないかなって最近は感じていますね」

――アウトにするための効率性こそが大事だということですね。例えば、メジャーの一流の内野手はアウトを取るために、セオリーから考えられないようなプレーを出してきます。シアトル・マリナーズのロビンソン・カノ二塁手のトリッキーなグラブトスは菊池選手に共通する部分を感じますが。
「カノと僕のグラブトスもまた違うんですよね。彼はオシャレというか、また華麗ですからね。僕の場合、ココイチでしか、グラブトスしない。そういう部分が、日本と向こうの違いだと思うんですけども。彼らはいかに効率性を高めるか。無駄と消耗を避けて、エレガントに魅せるか、という部分も追求していますよね。僕も最近キャンプでは、監督・コーチ陣の目を盗みながら、色々できないかと。そういう部分にもチャレンジしています(笑)。感覚やセンスの部分もある。できる人とできない人がいると思います。ちょっと恵まれた感覚の持ち主と言うか。親からもらった天性の部分だと思うんですけど。親にありがたいと言いたいです。そういう感覚とかは、親から授けられたものなんじゃないか、と。僕だけじゃなくて遺伝子なんだろうなって思う時はあります」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00229080-fullcount-base&p=2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539694296/​





3: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 21:52:14.62 ID:8R7xh2aj0
打撃はあかんかったな
 
5: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 21:58:01.68 ID:uzqDar4B0
上手い奴はそれで構わん。
結果を残してれば誰も文句は言わない。

基本に忠実にやってれば、ミスった時の言い訳にはなる。
 
7: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:01:17.01 ID:q+kzakY+0
>>5
それ。やる前から言い訳が先行してるから結局上手くならない。自分なりのリスクチャレンジしないといつまでたってもメンタルがヤラれてエラーが増える。
自分の判断力が無いリスクチャレンジしちゃうと、小園みたいな方向にいっちゃう。
 
15: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:15:35.44 ID:4vbQcqdH0
>>5
まぁ仕事は全てそうだよな
しかしケアレスミスヒューマンエラーは神じゃない限りいつか起こる
モノづくりに携わる者としては羨ましい反面絶対に持ってはならない悪魔の思考
 
33: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:40:31.54 ID:mUm1NsOW0
>>5
基本出来てないやつがやることじゃないよな
 
105: 名無しさん@恐縮です 2018/10/17(水) 08:54:19.54 ID:V/XHN4Qs0
>>5
これを肯定してるやつらってほんと典型的な指示待ち人間だなw
 
6: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 21:59:52.05 ID:LMiLosXg0
ボールがまっすぐとんでくるとはかぎらんから正面で捕ることが自然
 
10: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:05:37.58 ID:izjn762u0
打撃も頑張れ
 
11: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:06:05.69 ID:KW2+Rhw3O
最近はイージーな外野フライも、体の横、片手で無頓着な感じでキャッチするのな。頭上、左手のグローブに右手を添えてキャッチする選手がいない。
 
62: 名無しさん@恐縮です 2018/10/17(水) 00:22:51.79 ID:lMp75kX10
>>11
菅野のノーヒットノーランの時の陽の無造作な捕り方といったら、、、
 
86: 名無しさん@恐縮です 2018/10/17(水) 02:00:20.43 ID:CK4sNPkU0
>>62
そうか?俺は陽を支持するけどな
野球人生で数度だけ選手として立ち会ったことがあるが
ノーヒッターなんかの記録のかかってるときは
みんな普段通りに振舞うことが重要 何にも言わないし表情に出さない
いきなり陽が構え過ぎた守備をし始めたら若手にまで緊張が伝染する
投手ですらそれを感じ取っていきなり崩れたりする
 
134: 名無しさん@恐縮です 2018/10/17(水) 12:18:01.18 ID:7YGH3/4A0
>>86
野茂のメジャーリーグでやったノーヒットノーランの時はメジャーリーガーがファウルフライを両手で捕ってたんだぜ
 
12: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:06:11.66 ID:Gpfv/YGU0
メジャーもその辺は適当だもんな
 
13: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:10:02.88 ID:C8/VLOGd0
軟式はやっぱ正面&ダウンスイングが正義なんかな?
硬式とは違う競技だよね
 
14: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:10:03.87 ID:A9lofrhH0
メジャーは結果さえ残せば何も文句を言わず結果を残さなければ契約がない限りどれだけ真面目だろうと使わないのがハッキリしてる
日本はどれだけ結果残してても不真面目な態度にとられて延々とケチつけられるし監督コーチから意地でも修正させられる
そこで撥ね付けるのは歴代でも数人しかいない
 
18: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:21:38.02 ID:TIWoYM+O0
それはプロならでは、の意見だな。
一発勝負の高校野球で、正面に入れるものを入らずに取りそこなった日には
レギュラーが遠のく。
本当は
正面に入れば間に合わない、アウトにするにはこうするしかない、って
監督コーチOBが理解してくれれば問題ないけど、全員が分かるわけがない
 
21: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:25:30.01 ID:+t8BhGF80
メジャーの奴らなんて正面で捕球しないもんな
最初見たときは「俺等が教えられてきた事、頑なに守ってきた事は何だったんだ」と思ったよ
 
22: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:26:42.91 ID:lTQq/Uj80
正面でとらなくていいってのは桑田も解説でしょっちゅう言ってるな
 
24: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:29:15.97 ID:c/7djV6B0
上手いやつは癖があるよね
源田もグラブの出し方が逆ってずっと言われてたわ
でもそれは上手いやつがそれでも安定したプレーができるから言えることだな
 
26: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:30:35.77 ID:NiY6Jtxx0
少年野球でフライは両手で捕らないと怒られた
 
27: 名無しさん@恐縮です 2018/10/16(火) 22:30:39.78 ID:MbpfSC3e0
桑田がそんな話してたな
正面行くなって

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
関連記事
広島ファン「これは要らん」「バスタブに入って野球観戦」席に不満のワケ
広島ファン「これは要らん」「バスタブに入って野球観戦」席に不満のワケ

プロ野球の広島は14日、ホームのマツダスタジアムに新たなシート「バスタベリア」を新設することを発表した。

広島カープの新井貴浩内野手(41)が今季限りで現役引退
広島カープの新井貴浩内野手(41)が今季限りで現役引退

プロ野球広島の新井貴浩内野手(41)が5日、広島市内で今季限りでの現役引退を表明した。

広島、広陵・中村のドラフト1位指名を決定
広島、広陵・中村のドラフト1位指名を決定

広島は14日、広島市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋のドラフト会議で広陵・中村奨成捕手(3年)を1位指名することを決定した。

コメント
コメントはありません。
コメント投稿フォーム
名前:

コメント:
画像認証: CAPTCHA Image

認証画像を変更する

人気記事

アンゴラ村長、胸元強調のセクシー写真投稿も「豊胸した鈴木おさむ」指摘に困惑
本田圭佑、新天地でボランチ転向か「新しいポジションで新しいチャレンジになる」
本田圭佑、ケガからの復帰後初ゴール! 今シーズン6点目となるPKを沈める
元NMB48山本彩が「ユニバーサルミュージック」に移籍で世界へ羽ばたく!自ら作詞・作曲シングル発売決定
アダルトVHSの宝庫!ピュアサウンド新宿店に行ってみた!

連載記事

VシネマでGO!
霧島さくら 独占インタビュー

2019.01.30更新

霧島さくら 独占インタビュー

今回は『リベンジポルノ PAIN OF LOVE』をピックアップ! 主演を務めた霧島さくらさんにお話...

VシネマでGO!
推川ゆうり 独占インタビュー

2018.10.08更新

推川ゆうり 独占インタビュー

今回は極道の妻が愛する夫の敵を討つ任侠復讐劇『二代目襲名:明日香 絡み合う愛欲と復讐』に出演された推...

アダルトカルチャー探偵団
氏神一番降臨!「キャットファイト」に行ってみた!

2018.10.02更新

氏神一番降臨!「キャットファイト」に行ってみた!

今回は9/28(金)新木場1stRINGにて行われた『CPEキャットファイト夏祭り どきッ!女だらけ...

VシネマでGO!
八ッ橋さい子 独占インタビュー

2018.08.06更新

八ッ橋さい子 独占インタビュー

最新Vシネマ作品をピックアップしてご紹介する好評連載企画!今回は特別版として、リリース未定の友松直之...

VシネマでGO!
堀尾実咲 独占インタビュー

2018.07.30更新

堀尾実咲 独占インタビュー

今回は妖艶な若妻の姿が刺激的な話題作『団地妻〜鍵穴の向こう側〜』に出演された堀尾実咲さんにご登場いた...

pagetop